頭皮のたるみケアが顔のリフトアップの条件

顔のリフトアップに欠かせない方法|頭皮のたるみケアが必須よ!

 

頭皮のたるみケアは難しいことではありません。実はシャンプーをしながら簡単に行う方法があるのです。顔のたるみ対策に興味のある方は絶対に取り入れてください。

 

 

お肌と頭皮はつながってる!
頭皮のリフトアップはお風呂でできる!

 

 

顔のたるみをリフトアップしたいなら
表情筋のエクササイズと一緒に
頭皮マッサージもすべきよ。

 

おでこには「前頭筋」という筋肉があってね
頭にある筋肉「後頭筋」と繋がってるわ。

だから両方を鍛えるとより効果的なの。

 

でも全然難しくないわよ(笑)

 

実は「頭皮のリフトアップ」って
お風呂に入ってるときにできちゃうの。
シャンプーの「指使い」を意識するだけよ。

 

 

顔がリフトアップ!簡単にできる頭皮マッサージのやり方

 

表情筋と頭皮のリフトアップで相乗効果で顔のたるみが解消されます。

 

1:髪の毛の生え際(おでこの)を
親指以外の指の腹でグッと持ち上げる。
頭頂部の方向へ引っ張って20秒キープする。

 

2:耳の上の頭皮を手のひらで持ち上げる。
これも同じく頭頂部の方向へ引っ張って
そのまま20秒間キープする。

 

3:頭の上で両手を組んで
手の平で頭のてっぺんの頭皮を挟む。
そのまま頭皮を持ち上げて20秒キープ。

 

これをシャンプー中にやるだけ。
毎日の日課にすれば絶大な効果があるわ。
同年齢の女性と大きな差をつけることができる。

 

 

 

 

 

ただし!顔のたるみって
筋肉を引っ張るだけでは解決しないの。

 

 

表情筋や頭皮を鍛えれば
顔のたるみが簡単に解消するなら
顔が老けることに誰も悩みはしないでしょ?

 

もちろん表情筋と頭皮の引き締めは
効果大だけど「50%」だと思うべき。
そう、残り50%も解消しないとダメなの。

 

じゃあ残り50%っていうのは何なのか?
それは加齢によって衰えちゃった
真皮をケアすることなの。

 

たるみやシワってね
顔の「脂肪と皮膚」が重力で負けた状態。
で、脂肪は表情筋の引き締めで対策できる。

 

でも皮膚が重力で負けちゃったのは
真皮層の「弾力」が衰えたことが原因。
これを解決しないとハリのあった肌には戻らない。

 

つまり真皮と筋肉を両方ケアすること。
これが顔のたるみを100%治す答えなの。
でも多くの女子は「真皮のケア」ができないの。

 

だって真皮って肌の奥だからね。
お肌の表面にペタペタ化粧品を塗っても
そんなことで真皮に働きかけるのはムリなのよ。

 

じゃあどうすれば確実に
肌の奥にある真皮をケアできるのか?
その答えについは以下で話したから読んで。

 

頭皮ケアだけじゃダメ!真皮をケアするために絶対知っておくべきこと