手作りのヒアルロン酸化粧水が肌のたるみに効果あり!

肌のたるみに化粧品は効果ある?|ヒアルロン酸化粧水を手作りしよう

 

肌のたるみに効果的な化粧品も使い方を間違うと逆効果になります。しかし残念ながら多くの女性が化粧品を過信している現状があります。

 

 

あなたは化粧品の「本来の目的」を知ってる?

 

 

お肌の水分と油分を整えること。
これが化粧品の「本来の目的」のはずよ。

ところが美容業界はこの目的を忘れているわ。

 

たるみに効くとされる美容成分を
肌に浸透させることばかりを「売り」にして
逆にお肌を弱らせる「矛盾」を起こしているの。

 

もちろん美容成分が豊富に入ってたほうが
多くの女性たちが魅力を感じるからね。
商売として都合が良いんだと思う。

 

でもね・・・

 

肌のたるみに効くと思って使ってる化粧品が、あなたのお肌の皮脂膜と角質層に悪影響を及ぼしている可能性があります。

RIKOは何度も言ってるけど
美容液や化粧水を使いすぎちゃうと
皮脂膜と角質層の「肌バリア」が破壊される。

 

肌バリアが破壊されると
角質層から水分が蒸発し放題。
さらに紫外線などの外敵が入り放題よ。

 

乾燥肌や敏感肌の女子は要注意ね。
そのような弱い肌になった原因は
化粧品の使いすぎかもよ。

 

 

特に美容液って「成分の浸透」が目的だし
浸透させるためには肌バリアを壊さないとダメ。
肌バリアを壊さない美容液は存在意味がないの。

 

 

ヒアルロン酸の化粧水を手作りして
肌バリアを壊さずに水分補給をしよう!

 

 

化粧品の本来の目的は
お肌のコンディションを整えること。
肌バリアを壊すのは本末転倒なのよね。

 

でもヒアルロン酸の手作り化粧水なら
ヒアルロン酸粉末と精製水を混ぜるだけ。
界面活性剤が入らないから肌バリアも壊れない。

 

ヒアルロン酸って1グラムで
6リットルの水を保水する力があるのよ。
つまり水分補給と保湿の両方ができちゃう。

 

 

ヒアルロン酸の化粧水を手作りしよう!

 

1:ヒアルロン酸粉末を購入する。

 

RIKOも使ってる「ヒアルロン酸粉末」はコチラ

 

2:精製水をドラッグストアで購入する。

 

3:精製水10mlに対して0.01gの粉末を混ぜる。

 

4:冷蔵庫に保存して1週間以内に使い切る。

 

 

注意点は「つけすぎない」こと。
逆に肌のバランスを壊しちゃうからね。
なんでも「依存しすぎ」はダメだってことよ。

 

 

でもね、たるみを解消するには
お肌の奥に働きかけないとダメなの。

 

 

たるみの原因って「真皮層の衰え」だからね
肌の奥にある真皮を再生することが欠かせない。
でも真皮に働きかけるには肌バリアを壊さないとダメ。

 

だからRIKOはこう考えてるの。

 

せっかく肌バリアを壊すなら
有効成分を確実に浸透させるべき。
そのためには「専門家」にやってもらうこと。

 

肌のたるみ解消には真皮層を若返らせることが必須です。しかしそのためには肌バリアをクリアして効果的な美容成分を浸透させる必要があります。これは素人ではできませんのでエステなどの専門サービスを利用することをおすすめします。

そして自分でやるフェイシャルは
ヒアルロン酸の手作り化粧水のように
肌バリアを健康にするケアに専念するの。

 

つまり自分では化粧品をほとんど使わず
お肌と表情筋の健康だけに頑張るの。

そのやり方は以下にまとめたわ。

 

>>RIKO流!たるみに効く自宅フェイシャル!

 

専門家に任せるっていうと
お金がかかるって思うでしょう?
でもRIKOは逆に「安上がり」になったのよ。

 

ほとんどの女性は「ムダな美容商品」を買ってる。
あなたは月どれぐらい化粧品を買ってるの?
RIKOなんて「ほとんど0円」よ。

 

つまり化粧品を使ってた頃よりも
お金をかけずに効果的なケアをしてるの。
そうは言っても簡単に信じられないかもね(笑)

 

でもね・・・

 

真皮を再生するのは簡単ではないのよ。
ペタペタ化粧品を塗るだけで効果があったら
誰も苦労はしないはずよね?

 

たるみを本気で解消したいなら
以下の記事を読んでみてほしいわ。
最低限の費用で最高の効果が手に入るから。

 

化粧品は買うな!顔のたるみを解消するための「正しい考え方」とは?