くすみは手作りパック

くすみ対策は手作りパックでやる!ラップパックで角質培養しよう

 

手作りのラップパックで肌の水分と油分を整えて、顔のくすみを取ることをおすすめします。

 

 

肌のくすみ対策に欠かせないことは
水分と油分のバランスを整えることよ!

 

 

何回も言ってるけどね
くすみの原因は「肌代謝の衰え」よ。
で、肌代謝の衰えは「老化」が一番の原因ね。

 

老化すると肌の水分が減っちゃう。
肌が乾燥しやすくって透明感を失うの。
それが肌を暗くして「くすみ」になって現れる。

 

くすみを美容パックで解消しようと思ったのに、逆に症状が悪化してしまい後悔する女性が多発しています。

さらに良かれと思って使ってる
化粧品やパックも乾燥肌の原因なのよ。
これらは水分や成分を補給するときに使うでしょ?

 

ところが化粧品やパックは「肌バリア」を壊して
水分や成分を浸透させる働きをするのよ。
肌バリアが壊れたらどうなると思う?

 

お肌の水分が蒸発しやすくなるから
乾燥肌になりやすくなっちゃう。
つまり「本末転倒」ってこと。

 

いい?化粧品やパックってね
正しく使わないと逆に肌を弱らせる。
本当は素人が適当に使っちゃダメなものなの。

 

 

くすみには手作りのラップパック!
お肌の水分量を正常に整えるのよ。

 

 

加齢によって肌代謝はどんどん衰える…。
それを補おうと化粧品や美容パックを使う…。
使うとさらに肌が乾燥しやすくなって代謝が落ちる…。

 

この悪循環を断ち切る方法が
手作りのラップパックを使ったケアよ。
肌のくすみに効果的なメカニズムを教えるね。

 

ラップパックで肌の水分量を正常に戻し角質培養を行いましょう。

目には見えないけどね…
お肌からは常に水分が蒸発してる。
この蒸発を防いでいるのが「肌の皮脂膜」よ。

 

つまり肌が乾燥しやすいのは
皮脂膜が壊れてるサインだってこと。
そこでラップパックが皮脂膜の代わりになる。

 

顔をラップで覆うことで
目には見えない水分蒸発を防ぐわけ。
で、食い止めた水分は角質に再吸収される。

 

これによって水分に満ちた角質になる。
さらにラップをすると目に見えない汗が出るわ。
この汗が水分と混ざって「皮脂膜」になってくれるの。

 

つまり肌の水分が増えるだけじゃなく
肌バリアである「皮脂膜」まで育っちゃうのよ。
これによって肌代謝の衰えをストップさせるわけ。

 

 

くすみに効果あり!手作りラップパックの方法

 

1:サランラップで顔全体を覆う。
2:空気穴として鼻の部分だけ空けておく。
3:約10分〜15分間放置する。

 

 

・・・これだけよ(笑)
10分〜15分を超えたやりすぎは注意。
汗が大量に出ると皮脂が流れちゃうからね。

 

これで乾燥によって起こる
肌代謝の衰えを予防できるわよ。
でもこれだけじゃ肌代謝は解決しないの。

 

 

肌代謝でくすみを消すには「若返り」が必要!

 

 

赤ちゃんや子供の肌はくすまない。
肌の細胞が常に新しく入れ替わるからよ。
つまり顔のくすみを消すには「若返り」が必要なの。

 

「若返りなんて夢のまた夢でしょ?」

 

表皮の基底層を活発にすることでターンオーバーの衰えは回復します。そして基底層の働きを助けているのが真皮にある線維芽細胞なのです。つまり表皮と真皮のダブルアプローチがアンチエイジングの答えなのです。

確かに現在の美容技術では
完璧なアンチエイジングは難しいわ。
でも肌が若返る「答え」は分かっているの。

 

それは表皮にある「基底層」を活発にすること。
お肌を作る細胞は基底層が作ってるの。
そして基底層を活発にするのが…

 

真皮にある「線維芽細胞」なの。
つまり基底層と線維芽細胞の両方に
アプローチする施術が「若返りの答え」よ。

 

実はこれらを踏まえたフェイシャルケアって
誰もが簡単に受けられることを知ってる?
驚いちゃうけど500円から使えるわ。

 

ワケも分からず化粧品やパックを買うならね
専門技術にお金を使った方が絶対良いの。
自分ケアはラップパックで十分だから。

 

>> お肌を若返らせる!本当に効果のあるフェイシャルケアとは?