くすみを消すピーリングは危険です

くすみをピーリングで消すのは危険!米のとぎ汁の洗顔効果はすごい!

 

米のとぎ汁に含まれた微粒子によって自然のピーリングが実現します。肌のくすみを改善して美白肌に導くことでしょう。

 

 

市販のピーリングジェルは危険!
米のとぎ汁洗顔で「天然のピーリング」が実現!

 

 

市販のピーリングジェルを使うと
肌がツルツルになった経験があると思う。
それは「角質をはがす力」が強いからなの。

 

でも良く考えてほしいの。
ピーリングではがされる角質って
古くなった不要な角質だけだと思う?

 

ピーリングは「新しい角質」まではがす。
角質は皮脂と「お肌のバリア」を作ってるわ。
つまりバリアを壊して「弱い肌」にしちゃうの。

 

弱い肌って「外の環境」に左右されやすい。
だから紫外線のダメージを受けやすいし
乾燥にもめちゃくちゃ弱くなるの。

 

その結果「ターンオーバー」が乱れて
不必要な角質や皮脂が増えちゃう。
肌がくすむという悪循環よ。

 

 

黒船のペリーも驚いた!?
米のとぎ汁洗顔のピーリング効果!

 

 

米のとぎ汁によるピーリング効果は肌のくすみは勿論のこと、シミ消しにも効果を発揮します。

昔の日本女性は「米のとぎ汁」を
ピーリング洗顔料として使っていたの。
あのペリーも「日本女性の肌」を絶賛したらしい。

 

”日本女性は歳をとっても
しわやシミが少なく美白である。”
そんな記録が文献に残ってるのよ(笑)

 

米のとぎ汁に入った「米粉の粒子」が
剥がれかけの古い角質だけを除去するの。
必要な角質を剥がさないから肌バリアを壊さない。

 

実際「高須クリニック」がデータを取ったらしいけど
90%の女性が「シミ取り効果」を実感したとか。
シミを取っちゃうんだから効果は絶大でしょ?

 

 

米のとぎ汁洗顔料の作り方

 

1:お米を3〜5合用意する。

 

2:最初の1回は水で軽く洗う。

 

3:水を完璧に切ったら米をもむ。
お米をこすり合わせるようにしっかり揉む。
時々かきまぜて2〜3分じっくりと揉み続ける。

 

4:米の量に応じて180〜360CCの水を入れる。
水を入れた後にしっかりかき回すのがコツ。
これで「とろみのある洗顔料」のできあがりよ。

 

5:使うときは「ぬるま湯」で1.5倍に薄めよう。

 

 

米のとぎ汁洗顔の方法

 

1:まずは顔全体をさっと洗う。
@の矢印にそって指の腹で優しくなでる。
これを10回ほど繰り返すだけでオッケーよ。

 

2:アゴから頬→頬からアゴの順番になでる。
これも指の腹を使って優しく10回やってね。

 

3:口の周りと唇をやさしくなでる。
唇のくすみまで改善できるから嬉しい。
これを5回ほど繰り返したらピーリング完了!

 

 

米のとぎ汁洗顔の作り方と方法

 

 

衰えたターンオーバーを
根本的に解決する方法があるの!

 

 

米のとぎ汁洗顔をすれば
古い角質だけをピーリングしてね
ターンオーバーを整えることはできるわ。

 

でも残念だけどね・・・
加齢によるターンオーバーの衰えは
米のとぎ汁洗顔だけでは解消できないの。

 

米のとぎ汁洗顔は古い角質を除去してターンオーバーを整える役割しかありません。加齢によって衰えたターンオーバーを根本的に促進するにはフェイシャルエステの施術が有効です。

そう老化で弱った肌代謝を
若返らせないと根本的な解決じゃない。
くすみやシミの恐怖から逃れられないのよ。

 

実はね・・・

 

お肌のターンオーバーを
若かったころに戻す方法は解明されてるの。
これは究極のアンチエイジングだと言っても良いわ。

 

残念ながら「今の美容技術」では
完璧に実行するのは難しいんだけどね
かなり効果的なケアは誰でも気軽にできるの。

 

500円からできちゃうからね
危険なピーリングジェルを買うぐらいなら
絶対に試した方が良いわよ。

 

>> 究極の若返り!肌代謝を若かった頃に戻すフェイシャルとは?