くすみはホホバオイルで保湿

くすみの保湿ならホホバオイル!アイクリームをおすすめしない理由

 

目元の保湿はアイクリームではなくホホバオイルがおすすめです。その理由は肌にある皮脂との親和性にあります。

 

 

アイクリームをおすすめしない理由
それは目元にとって刺激が強いからよ!

 

 

目元って他の皮膚よりも10分の1も薄いの。
そのため外からの刺激に一番弱い部分。
アイクリームは刺激が強すぎるのよ。

 

アイクリームだけじゃないわ。
すべての化粧品は強い刺激がある。
だって美容成分を肌に浸透させるんだから。

 

これって良いことだって思うでしょ?
もちろん老化した肌に成分補給は大切よ。
でも成分を浸透させるには「あるもの」を壊すの。

 

それは皮脂と角質でできてる「バリア機能」よ。

 

皮脂膜と角質層で作られた肌バリア機能を保つことが乾燥と刺激に負けない若い肌を作る秘訣です。

お肌は外からの刺激や乾燥から守るため
バリア(壁)を作っているわ。

 

つまり化粧品の美容成分を浸透させるには
この「肌バリア」を壊さないとダメなの。
使い方を間違うと危ないってこと。

 

ぶっちゃけ化粧品って簡単に買えちゃうけど
専門家しか扱っちゃダメだと思うぐらい。
みんな気軽に使いすぎなのよ。

 

だからね・・・

 

RIKOは自宅でのお手入れに
できるだけ化粧品は使わないようにして
アイクリームの代わりに「あるもの」を使ってる。

 

 

お肌の「皮脂」と似た成分
ホホバオイルで安全に保湿する!

 

 

お肌のバリアは「皮脂と角質」で作られる。
ホホバオイルは皮脂にとても似た成分だからね
お肌のバリアを助けてくれる理想の保湿剤なのよ。

 

純粋なホホバオイルは
肌の表面で保湿するだけだから
バリアを壊すことなく安全に使えるわ。

 

ホホバオイルは皮脂と角質にダメージを与えず肌表面をリスクなく保湿することが可能です。アイクリームや保湿化粧品を買う必要は今後ありません。

ヒアルロン酸の手作り化粧水も使えば
お肌の角質と皮脂のバランスが整ってね
乾燥や刺激に強い「肌バリア」が作れるわよ。

 

>>ヒアルロン酸粉末を使った「手作り化粧水」の作り方

 

ホホバオイルも付けすぎはダメよ。
50円〜100円玉程度の量を手にとって
目元はもちろん顔全体になじませると良いわ。

 

ホホバオイルで保湿さえすれば
目元の保湿用にアイクリームはいらない。
顔全体につける乳液やクリームもいらないから。

 

でもね・・・

 

多くの女性が化粧品に魅力を感じるのは
肌に「美容成分」を補給してくれるからよね?
確かに加齢で衰えた肌に成分補給は必要なのよね…。

 

 

くすみや肌老化をチャラにする美容成分を
確実に肌に浸透させる方法とは?

 

 

ただし!肌バリアを壊してまで
せっかく美容成分を入れ込むのなら
確実に肌の奥に届けないともったいない。

 

でも肌は「異物」を簡単に受け入れない。
これをクリアするには専門の技術や環境がいる。
お肌の上で化粧品をパシャパシャ塗るだけじゃダメなの。

 

実はね・・・

 

美容成分を確実に届ける施術を
化粧品よりも安い価格で体験できるの。
なんと500円から試せるから使わないと損よ。

 

RIKOも「この環境」を使うようになってから
目元と顔全体のくすみが取れてね
ワントーン明るくなったから。

 

>> 保湿化粧品はもう買うな!本当に効果のあるフェイシャルケアとは?