くすみを取るクレンジングとは?

くすみを取るクレンジングはどれ?|メイク落としのやり方はコレ!

 

肌のくすみを取るクレンジングとはメイク落としが100%実現する「洗浄力の強い洗顔料」だということです。メイクはしっかり洗い落とすことが絶対条件なのです。

 

 

くすみを取るクレンジングとは
メイク落としが完璧にできる洗顔料よ!

 

 

クレンジングって肌に負担をかけるから
優しい洗顔料を探しちゃうでしょ?
でもそれって危ない考え方よ。

 

だって肌に優しいクレンジングって
メイク落としの力が弱いのが常識だから。
実は「メイク残り」の方が肌に負担をかけるの。

 

肌にメイクが残ると空気と「酸化」する。
メイクが酸化すると黒ずんで肌をくすませる。
それに活性酸素が発生して「肌老化」が進んじゃう。

 

ぶっちゃけ「ノーメイク」が一番良いの。
でも女性にとってそれは現実的じゃないよね?
だから洗浄力の強いクレンジングを使うのがベター。

 

くすみを取るクレンジング=洗浄力の強い洗顔料

 

これだけを「購入の基準」にして
クレンジングを選ぶだけでオッケーよ。
肌への負担はスキンケアで癒せば良いから。

 

 

くすみを取る!クレンジングの方法はコレ!

 

 

くすみを取るクレンジングとはメイク落としのやり方をマスターすることです。

 

 

画像にある矢印の方向に沿って
指の腹を使ってメイク落としをするのよ。
筋肉に沿うことで「たるみ」も予防できちゃう。

 

目の下は「小指の腹」を使ってなでる感じ。
瞼と鼻の脇は「人差し指と中指の腹」でなでる。
唇は「親指」で縦長の円を描くようになでたらOK!

 

ポイントは「ぬるま湯」で洗い落とすこと。
冷水は肌を引き締めるから汚れが落ちにくいの。
熱湯は「必要な皮脂」まで落としちゃうからダメよ。

 

これで「くすみを取るクレンジング」は完璧よ!

 

 

メイクでダメージを受けた
お肌の負担をチャラにする方法とは?

 

 

オネェ系の人が話してたけどね
メイクをしてからシミができやすくなったとか。
それだけメイクは肌にダメージを与えちゃうのよ。

 

メイクとクレンジングによって日々ダメージを受けている肌。それに加えて加齢によって自力が衰える現実。これを穴埋めするには化粧品だけのお手入れでは不十分です。

歳をとると「肌の力」が衰えるから
ますますシミやくすみが起こりやすくなる。
さらにクレンジングで肌に負担をかけるワケ。

 

つまりよ・・・

 

負担を受けた肌のケアだけじゃ足りないの。
肌の自力を取り戻す「根本的なケア」が
老化を止めるために必要なの。

 

これは化粧品を使うだけじゃムリよ。
だって「肌の奥」をケアしないとダメだから。
化粧品を買うぐらいなら「あるケア」をすべき。

 

この方法は誰でも気軽にできる。
効果を信じられない女子でも大丈夫よ。
このケアは500円から試すことができちゃう。

 

いい?「肌の自力」を再生しないと
くすみはもちろん、シミ、シワ、たるみ・・・
すべての肌老化がいずれ一気に始まるからね。

 

>> 肌の自力が再生する!若返りのケアが手に入る「ある方法」とは?