くすみとシミの違い

くすみとシミの違いって?|症状は違うけど対策法は同じよ!

 

くすみとシミの違いはなく根本的な対策は同じと考えるべきです。そうじゃないと多くの化粧品などを購入して過剰なケアをしてしまう危険性があります。くすみやシミができるメカニズムを正しく知ればシンプルケアが最も効果的である理由がわかります。

 

 

くすみとシミに違いはない?!

 

 

くすみとシミの違いってね
お肌のどこで起こっているかだけで
原因やメカニズムはとても良く似てるのよ。

 

くすみは肌の表面にできて
シミは表皮または真皮にできる症状。
どちらも原因は「メラニン」が発生することよ。

 

メラニンができるきっかけは
お肌に「強い刺激」を与えたときよ。
紫外線、メイク、摩擦するなどがそうね。

 

それらの刺激から身を守るために
お肌は「メラニン」を作ってガードする。
くすみとシミのメカニズムって似てるのよ。

 

ただし・・・

 

くすみの原因はメラニンだけじゃない。
古い角質が肌に残って起こる場合もあるわ。
でもメラニンと古い角質を除去する対策は同じよ。

 

 

くすみはメラニンと不要な角質が原因で、シミはメラニンが主な原因です。

くすみとシミを解消する対策は
ターンオーバーを促進するだけでOK!

 

 

肌で発生したメラニンも
ずっと肌に残っている古い角質も
ターンオーバーの力で除去できるの。

 

ターンオーバーとは「肌代謝」のことで
新しい肌細胞を作って入れ替える働きのこと。
これが元気ならメラニンや古い角質は残らないの。

 

赤ちゃんの肌にシミやくすみはない。
これはターンオーバーが活発だからよ。
あなたの肌代謝は加齢とともに衰えてるの。

 

 

ターンオーバーを正常にしないと
くすみとシミはどんどん増えていくだけよ!

 

 

くすみができる肌はシミができやすく
シミができる肌はくすみができやすい…。
どっちもターンオーバーの衰えが原因だからね。

 

肌代謝を促進することが、くすみとシミを同時に解決する本当のフェイシャルです。

あなたは化粧品を色々使ってると思う。
でもくすみやシミで悩んでいるのなら
その化粧品では効果ないってこと。

 

今のスキンケアを変えない限り
ターンオーバーの衰えは進むだけよ。
シミやくすみを受け入れるしかないってこと。

 

じゃあどうすれば良いと思う?
シミやくすみのメカニズムを知れば
実は「あるフェイシャル」が最も効果的だと分かる。

 

良く分からない化粧品を買うなら
RIKOも使ってる「ある環境」で
効果的なフェイシャルをやった方が賢いわよ。

 

>> シミもくすみも消える!ターンオーバーが促進する「ある環境」とは?