くすみをファンデーションでカバー

くすみをファンデーションでカバーする|化粧下地の塗り方がキモ!

 

肌のくすみカバーにファンデーションを使う前にお肌のコンディションを人工的に整えてやることが大切です。これで長時間でもメイク崩れの心配なく確実にくすみを隠すことができます。

 

 

くすみをファンデーションでカバーするなら
化粧下地の塗り方が大切よ!

 

 

くすみをファンデーションで隠すためには
メイクが崩れにくい「お肌の状態」に
整えることが先決よ。

 

ファンデーションのヨレやメイク崩れは
お肌の角質層が乾燥することで起こるから。
だからメイクする前に「水分補給」が大切なの。

 

RIKOはお肌の水分補給を
ヒアルロン酸の手作り化粧水でやる。
肌に悪いものが一切入ってないから安心よ。

 

>>ヒアルロン酸粉末の手作り化粧品の効果と作り方

 

顔全体に水分補給したら「化粧下地」よ。
ブラシとスポンジを使って均等に塗るのがコツ。
とても分かりやすい動画があったから紹介しとくね。

 

(動画)

 

 

最後に・・・

 

ラベンダー色の化粧下地をさらに重ね塗りすることで、くすみやクマを消すことができます。

化粧下地で顔全体の「色ムラ」を整えたら
パーリィーなラベンダー色の下地を
Tゾーンと頬骨の辺りに塗るの。

 

そしてその上からさらにファンデ
またはフェイスパウダーを軽く置くの。
これで肌の色がワントーン明るくなるからね。

 

立体的な表情にもなるからおすすめよ。
リキッドファンデの方はフェイスパウダーを使う。
パウダーファンデの方は同じファンデを使えばOKよ。

 

 

でも、お肌のくすみを
あなたはメイクで一生隠すの?

 

 

肌のくすみやクマをファンデーションで隠すには限界があります。老化が進行するにつれてメイク隠しでは通用しない時がやってきますので今すぐ効果的なフェイシャルケアをすべきです。

ファンデーションや化粧下地で
肌のくすみを隠すのは「応急処置」よ。
いずれは隠しきれない時がやってくるからね。

 

肌にくすみができたのは「老化」が原因よ。
つまり老化の原因を食い止めないかぎり
くすみは増え続けるってことよ。

 

「じゃあどうすれば解決できるのさ!?」
「老化を食い止めるなんてムリよ!」

 

そんな声が聞こえてきそうだけど安心して。
実は「肌のくすみを取るフェイシャル」は
すでに解明されているの。

 

 

後はあなたが実践するかどうかだけ。
くすみをカバーするために高額な化粧品に
ムダなお金を使うぐらいなら取り入れるべきよ。

 

>> くすみを消す!あらゆる肌老化を止める「最も効果的なケア」とは?