ハイドロキノンとくすみ

くすみにハイドロキノンは使うべき?|副作用と危険リスクを知って!

 

ハイドロキノンを使ったくすみ対策の危険性を知りましょう。また根本的な解決策にはならないことも知るべきです。

 

 

ハイドロキノンは漂白剤よ。
だから肌に大きな負担をかけちゃう。

 

 

ハイドロキノン入りの化粧品はあるけど
安全性を考えて濃度を低くしている。
それだけ危険ってこと。

 

ハイドロキノンって強引に
くすみやシミを漂白するからね
肌が炎症する副作用があるほどよ。

 

さらに「白斑」って言って
漂白しすぎて逆に白い点々ができる。
そんなリスクもあってかなりリスクがあるの。

 

肌のくすみって本来ならね
代謝によってはがれ落ちるのよ。
新しい肌と入れ替われば解消しちゃうの。

 

ところが加齢で肌代謝が弱るから
くすんだ古い肌がいつまでも残り続けるの。
つまり「ターンオーバーの促進」が解決策なのよ。

 

たとえハイドロキノンで美白になっても
肌の代謝力は弱ったままだとね
また肌にくすみができるわ。

 

今すぐシミやくすみを消すなら
皮膚科で処方してもらうのもアリだけどね
それと併せて「肌代謝」を促進するケアも絶対よ。

 

 

肌のターンオーバーが促進する!
最も効果的なフェイシャルケアとは?

 

 

どうして歳を取ると肌は老化するのか?
肌が老化するとターンオーバーが
なぜ衰えちゃうのか?

 

あなたは答えることができる?
まず肌老化と肌代謝のメカニズムを
正しく知らないと情報に流されちゃうわよ。

 

くすみをハイドロキノンで消す前に、なぜ肌代謝が衰えてしまったのか?それを元の状態に整えるにはどんなケアをすべきなのかを知ることが大切です。

でも肌のメカニズムを知れば
その方法が本当に効果的なのかは
自分で判断できるようになるから安心よ。

 

だからね・・・

 

今から肌のくすみを消す「答え」と
最も効果的なフェイシャルケアを教えるわ。
その上でハイドロキノンを使うか判断してほしい。

 

くすみをハイドロキノンで消すのは否定しない。
でもそれは根本的な解決にはならないの。

 

>> くすみを根本的に消す!あなたにとって本当に必要なケアとは?