美白ピーリングで卵肌になろう

美白にピーリングは使うな!卵肌になるには「米のとぎ汁洗顔」が最強

 

市販のピーリング剤は使ってはいけません。その時は角質が除去され卵肌になった感じがしますが、必要な角質まで奪われ、ターンオーバーの衰えた「弱い肌」にします。

 

 

ピーリングは使えば使うほど
あなたの顔はボロボロにする?!

 

 

肌が美白にならない理由は
古い角質がずっと残っているから。
だからピーリングではがしちゃおうと思うよね?

 

実際、ピーリングをした直後ってツルツルになるし
また肌がくすんだら使おうって病みつきになる。
でもこれを続けると「超危険」なのよ。

 

なぜなら「新しい角質」まで奪われるから。

 

新しい角質を取っちゃう行為って
ターンオーバーの働きを邪魔すること。
つまり「美肌作り」の足を引っ張ることなのよ。

 

必要な角質まで奪われた肌は
屋根のない家のようなものだからね…
水分は蒸発するし外から刺激を受け放題。

 

つまり「古くて暗い角質」だけ取って
新しい角質をしっかり残すことが
最強のピーリングってことよ。

 

 

最強のピーリング…
それは「米のとぎ汁洗顔」よ。

 

 

米のとぎ汁は「微粒子」の集りなの。
これが肌に優しい刺激を与えて
古い角質だけ取ってくれる。

 

古い角質って「ちょっとの刺激」で取れるの。
だから米のとぎ汁洗顔で十分なのよ。
じゃあ具体的な方法を教えるね。

 

 

米のとぎ汁洗顔の作り方

 

1:米を3〜5合用意して釜に入れる。
2:一度、水で手早く洗って全ての水を切る。
3:水のない状態で米をしっかりもみ込む。(約3分)
4:米の量に応じて200〜400ccの水を入れて混ぜる。
5:とろみのある洗顔料の完成。使うときはお湯で1.5倍薄める。

 

 

米のとぎ汁洗顔のやり方

 

1:顔全体を米のとぎ汁で洗う。
画像@の矢印に従って全体を均等に洗う。

 

2:あごから額にかけて下から上へ洗う。
摩擦を与えないように「指の腹」を使って優しく。

 

3:画像Bの矢印に従って
唇と口の周りをなでるように洗って終了!

 

 

米のとぎ汁ピーリング洗顔のやり方

 

これで肌に残った古い角質だけ取って
ターンオーバーを邪魔せず「くすみ」が取れるわ。
肌が暗くなってきたなと思ったら定期的にやってみて。

 

 

でも、米のとぎ汁ピーリングだけじゃ
あなたのターンオーバーは若返らない…

 

 

美白肌を作るためにはピーリングやその他の化粧品に頼る前に、肌力を高めてターンオーバーを取り戻すことの方が大切。では、そのためにはどんな対策をすべきでしょう?

ピーリングを使わないとダメってことは
ターンオーバーが衰えている証拠だからね。
本来なら米のとぎ汁なんて必要ないものだし。

 

当サイトで何度も言ってるけどね…
美白の答えは「ターンオーバーの活性化」よ。
古い角質やメラニンはこれで全て除去できちゃうの。

 

もしよ・・・

 

赤ちゃんや子供に匹敵する
ターンオーバーが手に入ったとき
あなたの美白の悩みはすべて解決するわ。

 

実はね、それを限りなく「現実」のものにする
フェイシャルケアをRIKOは知っているの。
美白を目指す女子だけに見てほしい。

 

ピーリングは不要!ターンオーバーだけで「美白」になる秘密とは?