日焼けした顔を美白に戻す

日焼けした顔を美白に戻す方法|このスキンケアをしないと危険!

 

日焼けした肌を美白に戻すよりも紫外線を浴びない方が簡単です。それほどUVのダメージ力は強いのです。しかし応急処置的なスキンケアがあります。

 

 

日焼けを放置したらおしまい…
もとの肌に戻すのはホントに大変よ!

 

 

若い頃は日焼けしても気にならなかった…。
でも今ではちょっと日焼けするだけで
シミやくすみができちゃう…。

 

これって20代半ば以降の女性の悩みよね。
日焼けするのが本当に恐くなるでしょ?
でも家にこもるワケにもいかない…。

 

だから日焼けしたら絶対やるべき
効果的なスキンケアを教えるわ。
これでかなり予防できるから!

 

 

紫外線を受けた赤い肌は炎症を起こし、メラニンを大量に生成している過程にあります。

 

 

日焼けで肌が赤くなったら…
お肌でメラニンが大量発生中よ!

 

 

美白肌になれない理由は
肌の中や角質層にメラニンがあるから。
これは肌が「メラニン色」に染まった状態よ。

 

もし日焼けしたあとに肌が赤くなったら
肌で「メラニン」が発生している証拠。
ヤバイって思わないとダメよ。

 

メラニンは外からの紫外線や刺激から
肌を守るための「シールド」の働きがあるの。
お肌が赤くなるのは刺激で炎症している状態よ。

 

だから肌が赤くなったら(理想は赤くなる前に…)
炎症を抑えるために肌を冷やさないとダメ。
お肌を冷やす効果的な方法はコレよ。

 

 

日焼けによる肌の炎症を抑える方法はコレ!

 

 

1:顔をタオルで覆う。
2:タオルの上から冷水を5分浴びる。

 

5分間シャワーを浴びるのが理想ね。
氷で冷やすと効果的だと思うけど間違い。
お肌の表面が冷えるだけで肌に悪いだけだから。

 

そして・・・

 

 

最後に「化粧品」で水分補給と保湿する…
ちょっと待って!これが大間違いなのよ!

 

 

日焼けの後の美白化粧品は使うな!肌が弱っている状態で化粧品を使うことは刺激になって逆効果です。

日焼け後は肌が乾燥するから
化粧品で水分補給と保湿するでしょ?
でも、これって肌をますます弱らせちゃうの。

 

化粧品には「合成界面活性剤」が入ってる。
これって皮脂膜と角質層を溶かしちゃうの。
水分や成分を肌に浸透させるためよ。

 

水分の補給はできるけどね
皮脂と角質の「肌バリア」が壊れるから
ますます肌の水分が蒸発するようになるの。

 

つまり「乾燥肌」が悪化するわよ。

 

だから日焼け後のスキンケアは
合成界面活性剤が一切入っていない
手作りの化粧水と保湿剤を使うべきなのよ。

 

ちなみにRIKOは他の記事で紹介してる
手作りのヒアルロン酸化粧水と
ホホバオイルを使ってる。

 

 

でも、歳を取るにつれて
どうして日焼けに弱くなるか知ってる?

 

 

加齢によって日焼けへの対応力が減少していきます。その理由をあなたはご存じですか?

若い頃って日焼けしても
1ヶ月ほどで元の肌に戻ったでしょ?
もちろんスキンケアもしなかったはずよ。

 

実は「今のあなたと昔のあなたの違い」は
肌のターンオーバーの強さなのよ。
これを肌代謝とも言うわ。

 

つまりターンオーバーさえ若返らせれば
日焼けしても放っておいてオッケー。
美白に戻すことは簡単なの。

 

ターンオーバーが再生する・・・
実はこれが叶っちゃう方法があるのよ。
化粧品を使うよりも絶対におすすめするわ。

 

日焼けしても関係ない!ターンオーバーを再生させる方法とは?