美白エステの体験談

エルセーヌ「光を使った美白エステ」

エルセーヌは、美白治療として医療機関でも使われる「光フェイシャル」を1000円というあり得ない価格で体験できるサロン。すでに2万5000人の女性が利用している超人気の体験エステです。

 

美白になるには「ターンオーバー」を活発にし、新しい肌細胞を量産する「体質」になること。光フェイシャルは、ターンオーバーのエンジン「真皮の線維芽細胞」を再生する力があり、たった1回でシミや色素沈着が改善したという利用者が多いのが驚きです。

 

さらに、たっぷりの美容成分を含んだ「ナチュレパック」の上から光フェイシャルすることで、お肌のバリアを壊さず表皮の奥まで成分補給ができ、化粧品では得られない美白効果が実現します。最後は「イオンドーム」で全身を温めて血行を促進。光フェイシャルで再生した「線維芽細胞」をさらに活発にします。

 

光フェイシャルは、美容外科などでも使えますが、1000円で体験できるのはエルセーヌだけです。光フェイシャルの美白効果を体感したい方は、まずエルセーヌで試すのが賢いですね。

 

体験価格:1000円 施術時間:50分

 

 

>> エルセーヌを体験!RIKOの潜入レポート! <<

 

 

スリムビューティーハウス「よくばり美顔コース」

スリムビューティーハウスは、たっぷり1時間の施術が、3000円で体験できる業界初のエステサロン。私も体験しましたが、価格以上の内容で大変満足しました。

 

美白にターンオーバーの促進は必須です。施術では、くすんだ古い肌を「角質ケア」で全て除去。さらに、東洋美容から生まれた「顔筋トリートメント」で血行とリンパの流れを良くし、透明感のある新しい肌細胞が生まれやすい「体質」にしてくれます。

 

また、西洋美容から生まれた「4色の光エステ」を使って、美白効果が強い「ビタミンC」の170倍以上の抗酸化力を持った「フラーレン」を表皮の隅々まで導入。極めつけは、今話題の「幹細胞(肌細胞の卵)」をたっぷり含んだマスクで顔をパック。新しい美白肌に導いてくれます。

 

スリムビューティーハウスは、エステに抵抗がある方でも大丈夫。本当に500円ポッキリで体験できますし、勧誘もまったくありませんでした。誰でも気軽に試せるエステとしてお勧めです。

 

体験価格:3000円 施術時間:60分

 

 

>> スリムビューティーハウスを体験!RIKOの潜入レポート! <<

 

 

たかの友梨「金箔フェイシャル」

たかの友梨は「代替医療(体の自然治癒力を使った治療)」を取り入れたサロン。美白に欠かせないターンオーバーは、ストレスや乱れがちな生活習慣でも衰えます。たかの友梨は、体と心の両方を再生する環境を提供してくれます。

 

たかの友梨の「金箔フェイシャル」は、古代から使われている「ターンオーバーを高める金箔」と「手技によるリフトアップ」で、お肌の状態と表情筋の両方をケア。美白に欠かせない「肌代謝」をW効果で促進させることができます。

 

さらに、顔と頭皮の毛穴につまった古い角質や黒ずみを「専用のバキューム機器」で吸引。通常のクレンジングでは落ちない汚れが取れるため、ターンオーバーが行われやすくなり、新しい肌細胞が生まれやすい「体質」になります。

 

日々のお手入れを頑張るには「美意識」を高めることは大切ですよね?たかの友梨を体験すると、まるで「お姫様」のようなもてなしを受けるため、モチベーションがかなりアップしました^^。

 

体験価格:3980円 施術時間:30分

 

 

>> たかの友梨を体験!RIKOの潜入レポート! <<

 

 

ミスパリ「エイジングケア」

ミスパリは、エステシャンの技術が最も要求される「ハンドマッサージ」で全ての施術を行うサロン。マッサージ重視の贅沢な施術を体験したい方にはおすすめです。

 

ミスパリが独自開発したマッサージは種類が豊富で、お肌のターンオーバーを司る「真皮の線維芽細胞」を活性化させる「フェイスコントーリング」から、血行を促進する「リンパマッサージ」まで多岐に渡ります。マッサージで線維芽細胞に働きかけると公言しているのはミスパリだけです。

 

また、お肌は「微弱電流」を発しており、これがターンオーバーに影響していることが分かっています。ミスパリオリジナルの純金クリーム「Gクリーム」を使ってマッサージをすることで、加齢で弱った微弱電流を補給して、衰えたターンオーバーを正常に整えてくれます。

 

私が体験した「リジュベネーション・フェイシャル」は、クレンジングとパックが主でマッサージが少なかったので低評価!さらに、勧誘もきつかったのでお勧めしません!

 

体験価格:5000円 施術時間:50分

 

 

>> ミスパリを体験!RIKOの潜入レポート! <<